内川 ソフトBでは初!8年ぶりバント決めた 工藤監督最敬礼

[ 2018年11月2日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第5戦   ソフトバンク5―4広島 ( 2018年11月1日    ヤフオクD )

<ソ・広>4回無死一、二塁、送りバントを決めた内川(1)に頭を下げる工藤監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・内川は横浜時代の10年8月27日の中日戦(横浜)以来8年ぶりのバントを決めた。

 逆転した4回、なお無死一、二塁で工藤監督から呼ばれた。「当然、そう(送りバント)だと思った。年に1度あるかないかだけど、そのために毎日、準備はしている」と投前へ決めた。追加点には結びつかなかったが、主将の献身的なプレーは結束力の表れだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月2日のニュース