2児のパパ 西武ドラ6森脇 後悔しない道を「リスクも考えた」

[ 2018年11月2日 05:30 ]

渡辺SD(左)から指名あいさつを受けた西武ドラフト6位の森脇(中央)。右はセガサミー・初芝監督
Photo By スポニチ

 西武にドラフト6位で指名されたセガサミーの森脇が東京・西品川の同社グループ本社で指名あいさつを受けた。

 1歳と1カ月の2児の父で「リスクも考えた。(夫人に)“5年、10年後に後悔しない道を選んでほしい”と言われ、決心がついた」と26歳でのプロ入りへの強い決意を新たにした。渡辺久信SDは「6位だけど、即戦力」と明言。元ロッテで同社野球部・初芝監督も立ち会い、エールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月2日のニュース