鷺宮製作所、一歩及ばずも創部60周年に結果 目監督「まだ若いチーム」

[ 2018年11月2日 05:30 ]

スポニチ後援社会人野球日本選手権第1日   鷺宮製作所5―6大阪ガス ( 2018年11月1日    京セラD )

 鷺宮製作所は8回に4番・橋本が同点の中越え適時二塁打。2点を追う9回には津久井の右越え二塁打を足場に敵失で再び追いついた。粘りを勝利につなげられず、目良宏監督は「細かいミスが出ていた。ミスの多さから勝ち越せなかった」。

 ただ、創部60周年の今年、2大大会にともに出場と結果は残した。「まだ若いチーム。もう一度鍛え直して来年も」と誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月2日のニュース