ソフトB V確率は96% 過去23チーム中22チーム

[ 2018年11月2日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第5戦   ソフトバンク5―4広島 ( 2018年11月1日    ヤフオクD )

<ソ・広>延長10回無死、サヨナラ本塁打を放ちヘルメットを投げ捨ててホームインする柳田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 《V確率は96%》ソフトバンクが延長10回に柳田の本塁打でサヨナラ勝ち。2年連続日本一に王手をかけた。

 過去2勝1敗からの王手は23チームあり55年南海以外22チームが優勝、V確率は96%。このケースでは97年ヤクルトから7チーム連続で次の試合も勝利し、一気に日本一を決めているがソフトバンクはどうなるか。また、サヨナラ勝ちでの王手は16年日本ハム以来2年ぶり7度目。延長サヨナラ弾に限ると95年池山隆寛(ヤ=10回)、14年中村晃(ソ=10回)に次ぐ3度目となった。

 《29年ぶり4度目》今シリーズはここまで両軍合計14本塁打(広島8本、ソフトバンク6本)が飛び出しているが、13本がヤフオクD。1シリーズの1球場で本塁打が合計13本以上も出たのは(急は阪急、近は近鉄)

 年カード 球 場 試 <本>

78ヤ―急 後楽園 4(18)

81巨―日 後楽園 6(18)

89近―巨 藤井寺 4(13)

 に次ぎ29年ぶり4度目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月2日のニュース