ロッテ安田 20年東京五輪へ闘志新た U―23W杯MVP

[ 2018年11月2日 05:30 ]

ロングティーで汗を流すロッテ・安田
Photo By スポニチ

 U―23ワールドカップに参加していたロッテ・安田が、鴨川秋季キャンプに合流した。打率.393、1本塁打、8打点でMVPを獲得。

 稲葉監督の下でプレーし「“次はトップチームを目指すように”と言われた。2年後を目指しているが、今の自分ではとうてい行けないレベル。もっと頑張りたい」と20年東京五輪へ気持ちを新たにした。まずは来季、三塁レギュラー獲りを目指す。今季全試合出場した鈴木に挑む19歳は「高い壁ですが、そこに向かって一歩一歩やっていきたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月2日のニュース