巨人・村田ファーム打撃コーチ 有終BCリーグベストナインに

[ 2018年11月2日 05:30 ]

 ルートインBCリーグは1日、「2018年度ベストナイン・最優秀審判員」を発表し、栃木でプレーして今季限りで現役を引退した村田修一氏(37=現巨人ファーム打撃コーチ)が三塁手のベストナインに選出された。

 村田氏は今季、栃木では60試合に出場し、打率・343、14本塁打、62打点。投手部門では日本ハム、巨人でプレーした富山の左腕・乾、DH部門では元オリックスの群馬・カラバイヨが選ばれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月2日のニュース