大谷、今季40本目の長打 球団新人ではトラウト以来

[ 2018年9月14日 05:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス8―1レンジャーズ ( 2018年9月12日    アナハイム )

試合前、シモンズとポーズを決める大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷の長打は今季40本目(19二塁打、2三塁打、19本塁打)で新人日本選手では12年の青木(当時ブルワーズ)以来7人目。エンゼルスの新人では12年のトラウト以来10人目。

 複数安打は今季20度目。最近10試合は35打数15安打(打率.429)、4本塁打、11打点と好調を保っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月14日のニュース