マエケン 回またぎ1回1/3を投げ3安打1失点「調子の維持は難しくはない」

[ 2018年9月14日 13:45 ]

ナ・リーグ   ドジャース9―7カージナルス ( 2018年9月13日    セントルイス )

カージナルス戦の2番手としてマウンドに上がったドジャーズの前田健太(AP)
Photo By AP

 ドジャースの前田健太投手が13日(日本時間14日)、敵地セントルイスでのカージナルス戦に2番手として登板し、1回1/3を投げ、3安打3奪三振1失点だった。

 9−4の7回から先発カーショーの後を受けてマウンドへ。先頭打者を空振り三振に打ち取ったが、後続に連打を浴び1失点。8回も登板し、先頭打者から空振り三振で1死を奪ったところで降板した。

 チームは9−7で勝利した。

 ▼前田健太の話 (7回1死から)オズナ選手に(二塁打を)打たれた球は完全な失投。もったいなかった。(中継ぎへ配置転換から1カ月だが)数多く登板していないし、調子の維持は難しくはない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月14日のニュース