雄星9連戦先陣「いいスタート切れるように」辻監督「いよいよ本番」

[ 2018年9月14日 09:00 ]

西武の菊池
Photo By スポニチ

 10年ぶりのリーグ優勝に向け、首位・西武の辻監督が「本気モード」に突入した。3ゲーム差に迫られた2位・ソフトバンクとの3連戦を含む9連戦が14日からスタート。「いよいよ本番。大事な9連戦が始まる。選手たちも気持ちが違ってくると思う」と意気込みを語った。

 前回、敵地でソフトバンクに3連敗した8月26日には「まだガチガチになるところじゃない」と言ったが、ついに「本番」と口にした。あす15日からソフトバンク3連戦。18日からは5・5ゲーム差の3位・日本ハムとの2連戦も控える。左腹斜筋の張りで離脱し、この9連戦で復帰予定だった外崎の復帰がずれ込む見込みでまさに正念場だ。初戦の14日の楽天戦は菊池が先発。西武第2球場で汗を流したエースは「大事な9連戦の頭。いいスタートが切れるようにしたい」と誓った。 (春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月14日のニュース