DeNA 加賀が引退会見「日本Sで優勝してもらうのが一番幸せ」

[ 2018年9月14日 14:18 ]

引退会見で現役生活を振り返る加賀(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのG後藤武敏内野手(38)と加賀繁投手(33)が14日、横浜市内の球団事務所で引退会見を行った。

 加賀は「悔いがないかと言われれば、多少悔いは残っているけど、少しホッとした気持ちです」と話した。チームは逆転CSを目指す戦いのまっただ中で「(1軍のメンバーは)体も心もキツい時期だと思う。CSで勝って、日本シリーズで優勝してもらうのが一番幸せなこと。とにかく頑張ってほしい」とエールを送った。

 本拠地最終戦となる22日の中日戦で、後藤と加賀の引退セレモニーが予定されている。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月14日のニュース