清宮、日本タイ記録なるか 新人6試合連続安打は過去3人

[ 2018年5月8日 05:30 ]

5試合連続安打中の清宮
Photo By スポニチ

 ドラフト制以降、デビューから6試合連続で安打をマークした新人は81年原辰徳(巨)、01年佐藤友亮(西)、16年吉田正(オ)の3人。高卒新人記録を更新した日本ハム・清宮は大卒の3人に肩を並べることができるか。

 なお、15年には社会人出身の小田(オ)が打席のない試合出場を挟み9試合連続安打を記録。また、ドラフト制以前では立大から日本ハムの前身である東映に入った青野修三が62年に8試合連続安打した例がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月8日のニュース