ヤンキース 8日から首位レッドソックスと3連戦 マー君は第2戦に先発

[ 2018年5月8日 08:50 ]

ヤンキースの田中 (AP)
Photo By AP

 ヤンキースは8日(日本時間9日)からホームでレッドソックスとの首位攻防3連戦。ア・リーグ東地区2位のヤンキースは同地区首位レッドソックスとのゲーム差1・0としている。

 現在6連勝中のヤンキースは、ここ16試合で15勝1敗と好調。一方のレッドソックスも3連勝中と波に乗っている。先発投手はヤンキースが第1戦からセベリーノ、田中、サバシアの予定で、レッドソックスも同じく第1戦からポメランツ、プライス、ポーセロがマウンドに上がる。

 第2戦で先発予定の田中はメジャーを代表する左腕投手プライスとの投げ合い。両者は4月11日にも対決があり、この時は田中が5回7安打6失点の内容で勝利投手となった。田中のレッドソックス戦での通算成績は15試合の登板で8勝4敗、防御率4・04。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月8日のニュース