PR:

野球くじ導入見送りへ 条件折り合いつかず

 プロ野球を対象としたスポーツ振興くじ(野球くじ)の導入が見送られる公算が大きくなったことが7日、分かった。この日、都内で12球団による実行委員会が行われ、野球振興事業の財源の一つとして野球くじについても報告された。NPBの井原敦事務局長は「継続してじっくり考えていこう、ということ。近々に結論が出る案件でもない」としたが、関係者によると導入は事実上、暗礁に乗り上げているという。

 昨年5月、超党派の国会議員でつくるスポーツ議員連盟から、くじの対象を野球に広げるよう要請があった。それを受けてNPBの中期経営計画小委員会などで、20年の導入を視野に検討作業を開始。しかし、諸条件が折り合わなかったとみられる。実行委に出席した12球団の関係者は「全般的に前向きではない。くじがない時でも、どう財源を確保するかという本来の議論をしようという雰囲気だ」と明かした。7月のオーナー会議では、野球くじに関する現状報告が行われる。

[ 2018年5月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月22日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム