ロッテ・ドラ5渡辺 12日西武戦でプロ初登板初先発

[ 2018年5月8日 05:30 ]

 ロッテはドラフト5位の渡辺が、12日の西武戦でプロ初登板初先発することが分かった。2軍戦では3勝3敗、防御率2・17。井口監督は「下(2軍)で一番安定していると聞いた。一回見てみたい」と話した。

 開幕からローテーションを守るのは涌井と石川のみ。苦しい先発陣の救世主として、NTT東日本出身の24歳右腕が西武の強力打線に挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月8日のニュース