王者アストロズ 救援右腕ロンドンを獲得 通算164発のアップトンはイ軍とマイナー契約

[ 2017年12月16日 12:35 ]

ヘクター・ロンドン投手 (AP)
Photo By AP

 今季に球団史上初のワールドシリーズ制覇を果たしたアストロズは15日、オフにカブスからフリーエージェント(FA)となったヘクター・ロンドン投手(29)と2年総額850万ドル(約9億50000万円)で契約に合意した。

 救援右腕のロンドンは来季がメジャー6年目。今季は61試合の登板で4勝1敗10ホールド、防御率4・24という成績を残した。過去にはクローザーの経験もあり、通算77セーブを記録。

 また、メジャーリーグの公式サイトは同日にインディアンスがFAのメルビン・アップトン外野手(33)とマイナー契約に合意したと伝えた。アップトンはメジャー12年間で通算164本塁打をマーク。2004年から12年までのレイズ時代は、チームの主軸として活躍を見せていたが、ここ数年は成績が低下し、今季はジャイアンツとマイナー契約を交わすも、シーズン途中の8月に自由契約となっていた。エンゼルスのジャスティン・アップトン外野手は3歳年下の弟。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年12月16日のニュース