ロッテ 内は1000万円増、年間通し活躍 投手コーチに感謝

[ 2017年12月16日 05:30 ]

 自己最多50試合登板で16セーブを挙げたロッテ・内が、1000万円増の年俸4500万円で契約更改。プロ14年目で初めてシーズンを通して1軍で投げ、「投手コーチがうまく使ってくれた。(落合)英二さん、(小林)雅さんに感謝したい」と話した。

 故障が多い体質の改善には涌井のアドバイスがあったという。その涌井が海外FA権を行使。「一緒にやりたいが、ワク(涌井)の夢があるならそこで頑張ってほしい」と米球界挑戦へ背中を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月16日のニュース