レンジャーズ 牧田に興味、中継ぎ期待「ファンキーな投げ方」

[ 2017年12月16日 05:30 ]

メジャー移籍を目指す牧田
Photo By スポニチ

 ウインターミーティングが14日(日本時間15日)、全日程を終了した。日本選手の去就は決まらなかったが、レンジャーズがポスティングシステムでメジャー移籍を目指す西武・牧田に興味を持っていると、地元紙ダラス・モーニング・ニューズが伝えた。譲渡金が低いことを理由に挙げ、米球界で希少なサブマリンについて記事では「ファンキーな投げ方で、終盤の速球派投手へのいい橋渡し役になるだろう」と中継ぎとして期待した。

 レ軍は10年オフに日本ハムから海外FA権を行使したサイドスローの建山を獲得しており、変則投手に価値を見いだしている。牧田の交渉期間は米東部時間の来年1月10日午後5時(日本時間11日午前7時)までとなる。(レークブエナビスタ・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年12月16日のニュース