DeNA退団の松本 かずさマジック入り、出身地千葉で再出発

[ 2017年12月16日 06:10 ]

新日鉄住金かずさマジック入りする松本
Photo By スポニチ

 DeNAを今オフに退団した松本啓二朗外野手(31)が社会人野球の新日鉄住金かずさマジックでプレーを続けることが15日、分かった。「プロで9年間やった経験はあるけど、社会人野球は違う難しさがあると思う。勝利に貢献できるように頑張りたい」と語った。

 今季13試合出場で打率・250、0本塁打。若手の台頭もあり、戦力構想から外れた。出身地・千葉が拠点の新天地では外野のレギュラーとして期待が大きい。「高校、大学、プロ野球を経験して社会人野球。全ての環境で勉強になる。機会を与えていただいたことに感謝したい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月16日のニュース