平野にドジャース急接近、救援投手の年俸抑制狙いリストアップ

[ 2017年12月16日 05:45 ]

メジャー移籍を目指す平野
Photo By スポニチ

 オリックスから海外FA権を行使してメジャー移籍を目指す平野に対し、今季ナ・リーグを制したドジャースが急接近していることが14日(日本時間15日)、分かった。アンドリュー・フリードマン編成本部長がジョン・ボッグス代理人と会い、獲得に興味があると伝えた。

 今オフは救援投手の相場が高騰気味でウインターミーティング中に成立した契約13件の平均年俸は900万ドル(約10億1000万円)前後。年俸総額を抑えたい方針のド軍が、この相場よりも攻防ラインが低い右腕をリストアップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年12月16日のニュース