ヤクルト 前中日ジョーダン改めアルメンゴ獲得、心機一転図る

[ 2017年12月16日 05:30 ]

ヤクルトが獲得したアルメンゴ
Photo By 共同

 ヤクルトは15日、新外国人として前中日のジョーダン・アルメンゴ投手(31)と契約したと発表した。1年契約で年俸65万ドル(約7300万円)、背番号は40。同投手は球団を通じ「優勝に貢献できるよう全力でプレーしたい」と抱負を述べた。

 登録名で心機一転を図る。フルネームは「ジョーダン・ノルベルト・アルメンゴ」。中日時代の「ジョーダン・ノルベルト」での登録から、ヤクルトでは「ジョーダン・アルメンゴ」とした。ユニホームの表記も「ジョーダン」から「アルメンゴ」に変える。

 16年から中日でプレーし、40試合登板で計12勝と日本野球を熟知。奥村政之国際グループ担当部長は「先発も中継ぎもできる。1軍で勝てるレベルの投手」と評価した。球団では韓国・LGのデビッド・ハフ投手(33)の獲得も決定的だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月16日のニュース