大谷加入のエンゼルス 今オフの補強続く 球宴遊撃手のコザート獲得

[ 2017年12月16日 08:55 ]

ザック・コザート内野手 (AP)
Photo By AP

 エンゼルスは15日、今オフにレッズからフリーエージェント(FA)となったザック・コザート内野手(32)と3年総額3800万ドル(約42億8000万円)で契約に合意したと発表した。

 コザートは来季がメジャー8年目。今季は正遊撃手として122試合に出場して打率2割9分7厘、24本塁打、63打点と活躍を見せ、オールスター戦にも初選出された。エンゼルスにはメジャー最高の遊撃手とも言われるシモンズがいるため、三塁手を任される見込みとなっている。

 大谷が加入するエンゼルスは、13日にもタイガースとの交換トレードで二塁手のキンズラーを獲得。今オフは着実に補強を進めており、今季シーズン途中に移籍してきた強打の外野手アップトンもすでにチームとの契約延長に合意している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年12月16日のニュース