菅野 若手底上げへ、ハワイ自主トレ出発「責任と自覚示す」

[ 2017年12月16日 05:30 ]

ハワイ自主トレへ出発する(左から)巨人・田中大、畠、菅野、宮国、桜井、中川
Photo By スポニチ

 巨人・菅野が自主トレを行う米ハワイへ向け、羽田空港から出国した。宮国、桜井、中川、畠、育成選手の田中大の後輩投手を引き連れ、「他の子の人生を預かっている。責任と自覚を示していきたい」と語った。グラウンドだけでなく、共同生活することで手本を示す。畠は「必死に食らいついていきたい」と話し、桜井はすでに質問をまとめたノートを持参した。

 今季は最多勝と最優秀防御率の2冠で沢村賞に輝いた菅野自身の技術向上には「直球と落ち球の強化」と2つを掲げた。今オフは新選手会長にも就任。4年ぶりのリーグ制覇へ「若手の底上げで競争となり、自分を高めてくれる材料になる」と「チーム菅野」の相乗効果を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年12月16日のニュース