右肘手術のライアン小川 投球再開まで3カ月「開幕に間に合えば」

[ 2017年10月15日 05:30 ]

右肘の手術を受けたヤクルトの小川
Photo By スポニチ

 2日に疲労骨折した右肘の手術を受けたヤクルト・小川が、戸田の2軍施設でのトレーニングを再開した。

 患部にボルトを入れて補強し、骨片も除くクリーニングも兼ねた。投球再開まで3カ月の見通しで、下半身のウエートなどに取り組んだ。「焦らずですが、開幕に間に合えば最高。(最下位で)はい上がっていかなければいけない」と来春開幕に照準を合わせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月15日のニュース