雨中のCS、ネット上には激励と絶賛の声「頑張れ阪神園芸」

[ 2017年10月15日 16:49 ]

水浸しの甲子園球場
Photo By スポニチ

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦・阪神―DeNA戦(甲子園)は15日、降雨のため約1時間遅れの午後3時3分から始まった。

 だが、試合が始まっても雨は降り続いたまま。2回裏の阪神攻撃前には早くもマウンドに土が入れられるなど異例の事態となった。

 甲子園球場の公式ツイッターは午後2時39分に「試合開始にむけて阪神園芸さん・球場職員、力を合わせてグラウンドの整備を行っております」とツイート。ツイッター上には甲子園のグラウンド整備を担当するプロ集団「阪神園芸」がトレンドの1位に上がり、「頑張れ阪神園芸」「阪神園芸さんと雨との戦いやな」「どっちが勝ってもヒーローインタビュー阪神園芸さんでいいやん」などと激励と絶賛の声があふれた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年10月15日のニュース