侍J・稲葉監督がCS視察 西武・山川らとガッチリ握手

[ 2017年10月15日 13:52 ]

パ・リーグCSファーストS第2戦   西武―楽天 ( 2017年10月15日    メットライフD )

<西・楽>試合前に談笑する稲葉篤紀氏(右)と辻監督                  
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督が15日、BS朝日のテレビ解説のために西武―楽天のCSファーストステージが行われるメットライフドームを訪れた。

 練習ではグラウンドに降りて辻、梨田両監督らに挨拶。11月16日に開幕する「アジアプロ野球チャンピオンシップ」(東京ドーム)の代表メンバーを発表したばかりで、西武の山川、外崎、源田ら新たな侍戦士と「よろしく!」と握手を交わした。西武は多和田、平井と合わせて12球団最多の5人が今大会に選出されており、辻監督も「喜ばしいこと」と奮闘を願っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年10月15日のニュース