同乗者が体調不良に…カブス 計10時間かけて敵地入り

[ 2017年10月15日 05:30 ]

会見するカブス・マドン監督(AP)
Photo By AP

 カブスが想定外のアクシデントに見舞われた。前日に地区シリーズ第5戦を終え、深夜にワシントンからロサンゼルスへ向かったが、航空機の同乗者が体調不良に陥り南西部のニューメキシコ州に緊急着陸。

 計10時間かけて敵地に着いたジョー・マドン監督は「疲れはあるが関係ない。プレーする準備をしてくる」と語った。背中の痛みなどで9月2日以来登板がない上原は地区シリーズに続き出場登録を外れる見通しだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年10月15日のニュース