レッドソックス・セール 8戦連続2桁奪三振でストップ メジャー新ならず

[ 2017年5月26日 05:30 ]

ア・リーグ   レッドソックス9―4レンジャーズ ( 2017年5月24日    ボストン )

<レッドソックス・レンジャーズ>8回途中4失点で5勝目を挙げたセール(AP)
Photo By AP

 大リーグでは、レッドソックスの左腕セールがレンジャーズ戦に先発し、8回途中4失点で5勝目を挙げたが、6三振で連続試合2桁奪三振はメジャータイ記録の8でストップ。

 新記録達成はならず「相手もいい打線で必死に打とうとしていた」と淡々と振り返った。それでも8試合連続2桁奪三振は、かつてのレッドソックスのエース、ペドロ・マルティネスとホワイトソックス時代の自身しか成し得ていない。今季の奪三振数は2位以下を大きく引き離す101に伸ばした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月26日のニュース