西武・秋山 自己最多タイ5打点 大宮では通算12打点

[ 2017年5月26日 05:30 ]

パ・リーグ   西武8―5日本ハム ( 2017年5月25日    大宮公園 )

<西・日>お立ち台で初勝利を挙げたガルセス(右)とガッツポーズする西武・秋山
Photo By スポニチ

 西武・秋山が自己最多タイの5打点で逆転勝利に貢献した。

 3点を追う6回1死二、三塁から右翼席最上段へ同点の8号3ラン。「思いがけない当たりで、びっくりした。なんとか1点をと思っていたのでよかった」。7回2死二、三塁からも右前へ2点適時打。これで大宮での通算打点は、中村の13打点に次ぐ12打点となった。

 ▼西武・ガルセス(6回2死二塁から2番手で登板し1/3回を抑えて来日初勝利)これからもチームのために100%の力を尽くして頑張りたい。サンキュー。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月26日のニュース