ロッテドラ1千隼 49日ぶりプロ2勝目 伊東監督のカツで目覚めた

[ 2017年5月26日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ12―7ソフトバンク ( 2017年5月25日    ヤフオクドーム )

<ソ・ロ>6回3失点で2勝目を挙げた佐々木
Photo By スポニチ

 ロッテドラフト1位ルーキーの佐々木が6回3失点で、プロ初登板初勝利を挙げた4月6日日本ハム戦(ZOZOマリン)以来49日ぶりの2勝目を手にした。

 自身の連敗を4で止め「2回以降は踏ん張ることができた。勝たせてもらった試合で野手の方に感謝です」と振り返った。課題の初回に3失点。ベンチに戻ると、伊東監督からカツを入れられ目が覚めた。2回以降はフォークが切れ、無失点投球。指揮官は「2回以降は自分の投球ができていた」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月26日のニュース