マエケン 5回3失点で復帰登板飾る 青木は今季7度目のマルチ

[ 2017年5月26日 14:35 ]

4回、2点適時打を放ったドジャースの前田 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは25日(日本時間26日)に各地で10試合が行われ、ドジャースは左太腿裏痛で故障者リスト(DL)入りしていた前田が先発。カージナルスを相手に5回7安打3失点の内容で今季4勝目を挙げた。

 前田は初回に3失点を喫しながらも、その後は粘りの投球で無失点。4回の打席では逆転の2点適時打を放つなど、バットでもチームに貢献し、復帰登板を飾った。 アストロズは7―6でタイガースに勝利。青木は「9番・左翼」でスタメンに名を連ね、3打数2安打と活躍。好投手バーランダーから2本の中前打を放ち、今季7度目のマルチ安打を記録した。また、初回の守備では本塁への好送球で二塁走者を見事に刺した。

 カブスは5―1でジャイアンツを下して3連勝。この試合で上原の登板はなかった。マリナーズは4―2でナショナルズに勝利し、連敗を5で止めた。

 なお、田中が先発を予定していたニューヨークでのヤンキース―ロイヤルズ戦、クリーブランドで予定されていたインディアンス―レッズ戦は雨天順延となった。

<25日の結果>

ナ・リーグ:パイレーツ9―4ブレーブス、フィリーズ2―1ロッキーズ(延長11回)、カブス5―1ジャイアンツ、パドレス4―3メッツ、ダイヤモンドバックス4―0ブルワーズ、ドジャース7―3カージナルス

ア・リーグ:レイズ4―0エンゼルス、レッドソックス6―2レンジャーズ、アストロズ7―6タイガースインターリーグ:マリナーズ4―2ナショナルズ

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月26日のニュース