巨人、広島戦5連敗…由伸監督「負けるにしても考えないと」

[ 2017年5月26日 21:36 ]

セ・リーグ   巨人2―7広島 ( 2017年5月26日    東京D )

6回追加点を許し厳しい表情の高橋監督(左から2人目)。右はマイコラス
Photo By スポニチ

 巨人は投打がかみ合わず、今季の広島戦は5連敗。本拠地では4戦全敗で通算1勝8敗となった。

 先発のマイコラスは7回途中5失点。打線は7、8回に1点ずつを返したが、反撃が遅かった。高橋監督は「(序盤で)点を取ってこちらのペースでできていない。負けるにしても考えないと。何とか選手も頑張らないといけないし、我々も指導しないいといけない」と厳しい表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月26日のニュース