開幕からQS継続は雄星と岸のみ 中日バルデスは10戦目で失敗

[ 2017年5月27日 05:41 ]

パ・リーグ   西武5―1楽天 ( 2017年5月26日    kobo宮城 )

8回2死、ペゲーロを三振に打ち取り吠える菊池
Photo By スポニチ

 西武・菊池が8回を1失点(自責点1)に抑え5勝目。開幕から9試合連続クオリティースタート(QS)となった。

 今季、開幕からQSを継続しているのは9試合の菊池と6試合の岸(楽=規定投球回未満)の2人だけ。またセ・リーグではバルデス(中)が開幕から9戦連続でQSだったが10試合目で失敗。菊池は次回登板で開幕からの2桁連続QSを狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月26日のニュース