ソフトB中田 2戦連続炎上7失点KO 工藤監督は渋面

[ 2017年5月26日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―12ロッテ ( 2017年5月25日    ヤフオクドーム )

<ソ・ロ>4回1死一、二塁、大嶺翔に左越え3ランを打たれガックリの中田
Photo By スポニチ

 千賀が背中の張りを訴えたことでローテーションが再編され、中4日で先発したソフトバンク・中田が3被弾で4回7失点。「チームの流れがいい形で来ていたのに駄目にしてしまった」と肩を落とした。

 20日の西武戦(メットライフドーム)でも2本塁打を浴びて2回1/3を7失点で降板。2試合連続の背信投球に、工藤監督は「コメントのしようがない。(中4日の影響は)ないと思う。(失点の仕方が)もったいなかった」と渋面を作った。

 ▼ソフトバンク・内川(初回に左越え10号2ラン。横浜時代の09年8月12〜14日以来、8年ぶりの3戦連発に)そういうこともある。(負けてしまったことが)一番だよね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月26日のニュース