日大三と競ったが…慶応 選抜出場ならず「夏に爆発させたい」

[ 2017年1月27日 17:39 ]

 第89回選抜高校野球大会の出場32校が27日、決まった。

 関東・東京6枠目は関東大会8強の慶応と東京都大会準優勝の日大三が争う展開となり、最終的に日大三が選ばれた。総合力の高い慶応を推す意見もあったが、投手力や攻撃力で日大三には及ばなかったという。

 取材に応じた慶応の森林貴彦監督は「選ばれないことも想定していた。今回、神奈川のチームの中では一番のモチベーションを得られたと思う。夏に爆発させたい」。プロ注目の外野手・正木らを擁し、08年以来の夏の甲子園切符を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース