広島・中崎 三振取れる決め球ほしい フォークとチェンジアップ習得へ

[ 2017年1月27日 05:30 ]

 宮崎・日南での先乗り合同自主トレに参加している広島の中崎がフォークボールとチェンジアップの完全習得を目指す。

 昨季、防御率1・32でリーグ2位の34セーブを挙げたが、落ちる球種がなかったため脱三振率7・92はセで10セーブ以上を挙げた投手の中では6人中5位と低かった。「打たせて取ることを意識して投げていた。決め球がないというのは(他球団のストッパーと比べて)劣っている。三振を取りたいところで取れるようになりたい」。この日は3回目のブルペン入りで直球のみ計25球。絶対的守護神へ進化を続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース