DeNA新助っ人は格安1000万円 ブランコから日本野球学ぶ

[ 2017年1月27日 05:30 ]

入団会見を行ったシリアコ
Photo By スポニチ

 DeNA新助っ人のシリアコ、ウィーランドが球団事務所で入団会見を行った。

 シリアコは昨季、BCリーグ・石川で15本塁打。パワーが売りで、同じドミニカ共和国出身のブランコ(前オリックス)から「日本の野球に対応できるようアドバイスをもらった」。ブランコはDeNA時代の13年に打率、打点の2冠。「おまえなら絶対に活躍できる」と太鼓判を押されたという。本職は三塁だが、外野にも挑戦する年俸1000万円の格安助っ人は「100%自分の力を出したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース