DeNAアドバイザーに三浦氏が就任 “メジャー流”「見てみたい」

[ 2017年1月27日 13:43 ]

 DeNAは27日、生え抜きで25年間プレーし、昨季限りで現役を引退した三浦大輔氏がスペシャルアドバイザーに就任したと発表した。今後は地域貢献や米大リーグの球場視察などを行う予定。戦力補強など編成面には関わらない。

 横浜市の球団事務所で記者会見した三浦氏は「選手としてではなく(球団に)貢献したい。メジャーのチームでの監督と選手の接し方などを見てみたい」と笑顔で話した。

 岡村信悟球団社長は「横浜の未来に貢献してほしい。ファンの皆さんには『これからも(三浦氏と)一緒にいられる』と思っていただけると思う」と期待した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース