菅野 青木から情報収集へ「いろいろと聞いてみたい」

[ 2017年1月27日 05:30 ]

強めのキャッチボールをする菅野
Photo By スポニチ

 WBC日本代表の巨人・菅野が、青木(アストロズ)から情報を収集する構えを示した。

 侍ジャパンで唯一のメジャーリーガーに「球場やマウンド、メジャーの打者のこととか教えてくれると思うので、いろいろと聞いてみたい」と、合宿中からコミュニケーションを図る。

 巨人の宮崎キャンプ中の2月11、12日には紅白戦が予定されている。登板する際には「(WBC公式球を)投げることになるでしょうね」と実戦から本番を見据えていく。通常よりも硬いWBCのマウンド対策については「投げてみて、対策を練っていく」と続けた。

 小久保監督からは先発として期待される。1次ラウンドでは3月8日のオーストラリア戦での登板が有力。「期待に応えるのが役目。役割をまっとうしたい」と引き締めた。 (川島 毅洋)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース