大阪桐蔭 3年連続出場「春の日本一を目指して準備していきたい」

[ 2017年1月27日 17:47 ]

 3年連続9度目のセンバツ出場となる大阪桐蔭・西谷浩一監督は「春の日本一を目指して準備していきたい。全ての部分でまだ力が足りないが、総合力をつけ粘り強く戦っていきたい」と抱負。主将の福井章吾内野手(2年)は「勝ち抜くことが一番のテーマです」と言い、12年以来2度目となる春の優勝を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース