不来方 10人で初の甲子園「野球は人数ではないということを伝えたい」

[ 2017年1月27日 22:24 ]

第89回選抜高校野球大会

選抜出場が決まり喜ぶ不来方ナイン
Photo By スポニチ

 選手10人の不来方が、21世紀枠で春夏通じて初の甲子園切符をつかんだ。平藤淳校長が出場決定を報告すると「本当に甲子園に行けるんだ」と肩を組み、笑顔で感動を分かち合った。

 少人数で守備練習が難しいが、打撃に特化し力を付けた。小比類巻主将は「練習が多くできるし、部員同士のつながりを力にする」とチームワークを生かした活躍を誓い、小山監督は「力を合わせ、野球は人数ではないということを伝えたい」と聖地での目標を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース