オリドラ9根本 稀勢の里に続け「いつかは地元にいい話題を」

[ 2017年1月27日 05:30 ]

守備練習をする根本
Photo By スポニチ

 目指すはプロ野球界の横綱だ。オリックス・ドラフト9位の根本(霞ケ浦)は茨城県稲敷市出身。同県出身で横綱に昇進した稀勢の里の牛久市とは隣町で「僕もいつかは地元にいい話題を届けたいし、それぐらい素晴らしい選手になりたい」と誓った。

 ほっと神戸で行っていた新人合同自主トレを打ち上げ、「充実した練習ができた」と根本。外野が本職で、球団では投手との二刀流も検討されていたが貴重な左腕としてキャンプは投手一本で臨む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース