センバツどうなる…慶応・正木「期待と不安が両方ある」

[ 2017年1月27日 05:30 ]

センバツ出場校27日決定

 高校通算35本塁打を誇る慶応(神奈川)の今秋ドラフト候補の正木は「期待と不安が両方ある」と複雑な胸の内を明かした。

 昨秋の関東大会は準々決勝で前橋育英に3―4でサヨナラ負け。日大三と争う関東・東京の残り1枠について「ニュースを見たり、友達とどうなるかという話はしている」という。

 今日は午後3時10分まで授業がある予定。授業中に当落が判明する可能性もあるが、期末試験も近いだけに「授業中は授業に集中します」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース