巨人・陽岱鋼 WBC辞退で心境「迷惑かけて申し訳ない」

[ 2017年1月27日 05:30 ]

キャッチボールをする陽岱鋼
Photo By スポニチ

 ジャイアンツ球場で自主トレを行った巨人の陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が、WBC台湾代表を辞退したことについて「球団と話し合って決めました。移籍1年目なので早くチームに慣れたい思いがあった。迷惑をかけて申し訳ない」と心境を語った。

 昨季途中に右肋骨を骨折したこともあり「ケガを治して開幕に間に合わせることしか考えていない」とシーズンに集中すると宣言。20年東京五輪に向けて「選ばれたらうれしい。いつか台湾人の力になりたい」と意欲を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース