今までと違う オリ平野 侍選出で「もう既に緊張感が…」

[ 2017年1月27日 05:30 ]

 侍ジャパンの追加メンバーに入ったオリックスの平野がほっと神戸で取材に応じ「今まで外から(代表を)見ていた立場からすると、もう既に緊張感がちょっと出てきている」と言葉に実感を込めた。

 自主トレではWBC球を使用していなかったが、連絡を受けてからボールを切り替え、25日には初めてブルペン投球も行ったという。昨季31セーブをマーク。小久保監督から救援候補に挙げられているが「(役割が)どこになるか分からないが、しっかりと自分の仕事をするだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース