高田商 23年ぶり “番長”の遠戚「大輔さんに特別な応援をしてもらいたい」

[ 2017年1月27日 22:18 ]

第89回選抜高校野球

 近畿で7番目の選出となった高田商は、23年ぶり3度目の出場となる。赤坂監督が「月日の長さはひしひしと感じていた」と安堵すれば、大久保主将は「(出場は)結構ぎりぎりだといううわさをよく聞いていたので、ほっとした。総合力で勝ちたい」と声を弾ませた。

 部員の三浦は、同校OBで元プロ野球DeNA投手の三浦大輔氏の遠戚にあたり、実家近くに住んでいるという。「甲子園では大輔さんに特別な応援をしてもらいたい。出る機会は終盤が多いので、活躍してチームの雰囲気を変えたい」と鼻息を荒くした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月27日のニュース