広島 赤松が胃がん手術、運動再開まで1〜2カ月の見込み

[ 2017年1月5日 20:22 ]

 広島は5日、赤松が広島市内の病院で胃がんの切除手術を行ったと発表した。1〜2週間入院し、運動再開まで1〜2カ月の見込み。赤松は昨年12月、初期段階の胃がんを患っていることを明かしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース