清田 ダル流筋トレで変身!昨年末“合体”推奨され決意

[ 2017年1月5日 05:30 ]

自主トレを公開したロッテ・清田はスピードシュートをつけてダッシュ
Photo By スポニチ

 ロッテ・清田が「ダル流筋トレ」を実践していることを明かした。これまでウエートトレーニングには消極的だったが、昨年12月にレンジャーズ・ダルビッシュと合同トレーニングを敢行し「“いろいろなことをやった方がいい”と言われた。ウエートは体を大きくするという考え方だったが、大きくしながら可動域を広げるやり方を教わった」。必死にメモを取り、自身のトレーニング継続に役立てている。

 この日ZOZOマリンで行った自主トレでは、ロングティーで22本の柵越え。「風です」と謙遜したが、トレーニング効果も表れているようだ。昨季は106試合で打率・225と不本意な成績に終わった。復活へ、色紙に「勝」と記した背番号1は「チームが優勝することと、自分に勝つ。昨年とは違う自分を見せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース