JR東日本152キロ左腕 田嶋誓う都市対抗V&ドラ1でプロ入り

[ 2017年1月5日 05:30 ]

17年の練習初日にキャッチボールする今秋ドラフト1位候補のJR東日本・田嶋
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト1位候補のJR東日本・田嶋が千葉県内の同社グラウンドで始動し、「都市対抗優勝」と「ドラフト1位でのプロ入り」を誓った。栃木・佐野日大時代も1位候補とされたが、プロ志望届を出さずに同社へ入社。腰痛で登板機会こそなかったが、昨秋のU―23W杯の日本代表にも選出されるなど順調に成長してきた。

 今年からドラフト解禁となる最速152キロ左腕は「都市対抗は2年続けて初戦敗退なので今年こそ優勝。プロに行くなら1位で行きたい」と優勝を置き土産にすることを宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース