目指せ東京五輪出場!!オコエ「野球大使」にも期待大

[ 2017年1月5日 05:30 ]

スポーツ・青年問題省のオハア次官(中)を表敬訪問したオコエ(左)。右は大塚臨時代理大使(楽天球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天のオコエは、ナイジェリアの20年東京五輪出場に向けた「野球大使」としても大きな期待を寄せられた。12月29日には同国のスポーツ・青年問題省で行われた歓迎式典に出席。ダロン大臣は身内の不幸で欠席したが、同省のオハア次官から「東京五輪に向けた選手強化に力を入れている。これまで体操などで技術指導を受けたが、オコエ選手が来て、野球でも日本との関係が広がることをうれしく思う。今後の活躍を期待している」と言葉をかけられた。

 また、同席した現地日本大使館の大塚雅也臨時代理大使は、20年以降も野球が五輪競技として存続するためには競技の世界的普及が不可欠であることを挙げ、「今回の訪問はその上でも重要である」と述べた。式典には同省幹部のほか、地元テレビを含む記者10人が取材に駆けつけるなど、注目度の高さがうかがえた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース