マー7年契約放棄の可能性 今季活躍すれば5年以上再契約も

[ 2017年1月5日 05:30 ]

 地元紙ニューヨーク・ポストがヤンキースの田中について、14年からの7年契約を今季終了後に放棄する可能性を伝えた。田中は4年目の今季を終えると、FAとなる権利(オプトアウト)を持っている。

 7年総額1億5500万ドル(約182億9000万円)のうち、18年から3年間で総額6700万ドル(約79億600万円)が残るが、同紙は今季活躍すれば「(再契約は)5年、あるいはそれ以上」と予想。「17年は田中がエースとしての活躍をしないと勝てないが、活躍すると18年の編成がより難しくなる」と球団の事情を指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース